INSTAGRAM

店長ブログ

四国3/4周のメダカ旅 その3 ~北条めだかさん編~

 こんばんは、岡崎葵メダカの店長、天野です。


 今朝は気温が下がりましたね!

 岡崎市の最低気温は2度まで下がりました。この季節一番の冷え込みでしたよ。メダカ旅に出ていたせいで数日間エサをやれませんでしたんで本当はエサやりがしたいのですが、今日はハウス内でも最高水温が11度程度でしたのでエサやりが出来ませんでした。


 それではブログはメダカ旅に戻りますね。


 伊豫めだかさんのところに3時間弱滞在した後向かったのは北条めだかさんです。三嶋さんですね。

 北条めだかさんとは今まで何度か垂水さんのところで会ったり電話でお話をさせていただいてましたが、飼育場に訪問するのは今回が初めての体験ですので、とても楽しみにしていました。


01-3-2


 kamiさん作の看板が入り口で出迎えてくれます。

  中に入ってみると.......


01-3-5


 こんな感じの飼育風景です。

 三嶋さんも前回ブログの森さん同様にメダカ百華で登場してきますね(前回も書きましたが、ピーシーズの森さんには掲載許可を得ています。話は変わってしまいますが、今回のVOL.4で紹介されていたメダカ愛好家さんやメダカ屋さんのうち、数えてみたら私は14件訪問していました。)


01-3-1


 メダカ交流会INエヒメの会長、垂水さんが作出した燧紅、そして北条めだかさんオリジナルのサンレッドなどじっくりと見せていただきましたよ。来春の仕上がりが楽しみな個体がたくさん泳いでいました。


01-3-3


 朱赤のメダカを造ることに対して特に造詣が深く、そして愛情を持ってメダカを育てている方です。

  造詣が深いといえば.......


01-3-4


 上の画像の水槽は、5年水替えなしで来た水槽だそうです。左上に止めてあるスポンジにコケが蒸しているのが画像からもわかると思います。
 本当にきれいな水の水槽で、中のメダカのコンデションも抜群でしたよ!

 今では退職されていますが、環境衛生のお仕事をなさっていた北条めだかさんですから、水に関する知識は並外たものを持っていらっしゃいます。そして、その知識をもとに長年の試行錯誤を繰り返した経験に裏打ちされた飼育水の管理法は他では見られないものでした。


 そして惜しげもなくその経験談と実際に現在使っているフィルターの作り方まで伝授していただいてしまいましたよ!

 冬の間にぜひ実践してみるつもりです。


 そして.......

  春になったら.....

   あのメダカとこのメダカを送ってくださいとお願いして.....

    北条めだかさんの飼育場を後にしました。


 北条めだかさん、本当にお忙しい合間に時間を作っていただきましてありがとうございました。

 
 北条めだかさんを訪問後、今治市へと向かいましたよ!目的のメダカ屋さんは、極めだかさんです!

 乞うご期待!