INSTAGRAM

店長ブログ

スイレン水槽

 こんばんは、岡崎葵メダカの店長、天野です。

 今日は肌寒いくらいの陽気でしたが、明日は気温30度を超すようです。梅雨の季節は気温の変化が激しく、日照時間も日によって大きく変わることがあるために、水温変化が大きくなってしまいます。メダカにとっては環境の変化が日々大きいために病気になりやすい時期でもあります。


1-4


 当店では現在画像のような直径1.5mのプールが10面あります。スイレンプールなんですが、もちろんメダカも入っています。


1-5


 管理者は私ではな手妻が担当です。


1-6


 こちらは自作の畳約1畳のスイレン水槽です4面あります。

 このほかにも60Ⅼのプラ船などにスイレンが約20品種以上あります。


1-7


 今日のブログの画像は昨日の午前中に撮影しましたが、これから9月ころまでは毎日のようにあちこちのスイレンプールで様々な美しい花で魅せてくれます。

 4枚の画像には全部で32個の開花が確認できます。


1-8


 温帯性スイレンの花には香りがないとよく言われますが.......

 実は花に顔を近づけてみるとわかりますが、意外に強い香りがする品種が多いんです!

 メダカたちはどういうわけかスイレンの葉の上に少し水があったりすると、そこに乗ることが好きなようです。時々戻れなくなったりしていたりしますが(苦笑)。

 様々な品種を飼育しているメダカ愛好家にとっては、いろんな体色のメダカをスイレンバチの水槽で群遊させてみると、鉢の選び方次第で洋風にも和風にも、更にはビオトープ風にも楽しめますよ!